人気の記事
【ブログを毎日1記事投稿】効率化・作業分散の実例

ブログを毎日更新するのが大変という方向けの記事になります。
投稿出来ない理由は3つあります。

  • ネタがない
  • 書く時間がない
  • 投稿までに時間がかかる

全ての作業をまとめるのは効率が悪いです。
分散してやることを私は推奨していますので、具体的な方法について紹介します!

毎回0スタートはやめよう

ブログを書き始めようとパソコンに向かうものの何を書けばいいかわからない、ということはありませんか?

ともにゃん
最初のころはよくあったなぁ

何を書けばいいかわからないというのは、結局自分視点で何を書きたいのかが見つからないという状況です。

ブログの目指すところは検索した読者のニーズを満たすことです。
読者がAについて知りたいなら、Aとはどういうものなのか、Aの競合のBはどんな特徴があるのかと言ったことに言及する必要があります。

コンスタントに投稿をしていきたいのであれば、50%程完成している下書きが常に複数ある状態を目指しましょう。
記事を投稿しようと思い0からキーワードを探し、競合をチェックし、記事を書き投稿するのは大変です。

それだけでも毎回数時間かかってしまいます。
作業は分割して行い、複数の記事を同時進行で作り上げていく事が重要です。

ブログ投稿におけるどの作業をどうすれば効率化されるのかについて紹介します。

スポンサーリンク

出来る作業をまとめて行う

具体的にどのようにやっていくのかを解説します。

ブログ投稿作業は下記の3つに分けて行います。

  • スマホ → スマホで空き時間に出来ること
  • 集中 → 集中してパソコンでやること
  • 短時間 → 短時間でパソコンでやること

ブログ投稿までのタスクに当てはめていきます。

キーワードピックアップ 集中
競合チェック スマホ
タイトル・目次 スマホ
記事下書き スマホ
内容肉付け、装飾 集中
プレビュー、投稿 短時間
読み返し スマホ

順に解説していきます。

キーワード選定 集中

キーワードを選定する作業にはgoodkeywordやキーワードプランナーを使います。
これらのツールについては詳しくは下記の記事で解説しています。

Excelを使い表をソートしたり、キーワードを並べ替える作業をするのですが、スマホではやりにくいです。
キーワードのピックアップはパソコンでやったほうが100倍効率が良いです!

競合チェック スマホ

ピックアップしたキーワードを実際に検索する作業です。

キーワードはメール等でスマホに送っておきます。
Excelのままスマホに送ると表がそのまま残り作業しにくいので、メモ帳に1度コピーして下さい。そうするとテキストのみになります。

そのテキストを検索していきましょう。

検索結果で企業サイトが上位を独占しているのは今はやめておきます。
理由hはYMYLに関連している分野である可能性が高いからです。

YMYLとは?
Your Money Your Life の略で、読者の人生に大きく影響するジャンルとしてGoogleが定めています。

例えば、「転職」で検索すると上位は企業サイト(転職サービスを提供する会社)が占めています。

「転職 30代 ゲーム業界」と調べてみると転職サイト以外が出てきました。
Yahoo!知恵袋などが上位に出てくるキーワードは狙い目です!

上位10サイトくらいを見たうえで参入するかを判断しましょう。

タイトル・目次 スマホ

そのような視点で攻めるキーワードを決めたら、タイトル・目次を決めます。
ここで決めるタイトルは仮のものでOKです!この記事の方向性を示すものとして決めます。

「30代 ゲーム業界 転職」ではなく
「30代でのゲーム業界転職は難しい?」
「30代でゲーム業界に転職するために今日からやること」
によって記事の全体構成が変わります。

「30代でのゲーム業界転職は難しい?」の目次
・転職するなら30代がラストチャンス
・30代でゲーム業界に転職した人は●%
・ゲーム業界転職に必要なスキルは?
「30代でゲーム業界に転職するために今日からやること」の目次
・転職に必須なスキルは●●だ
・●●を習得すると△△業界の転職も可能
・●●習得には◇ヶ月が目安
・今からでも遅くない、オンラインスクールを紹介

タイトルを具体的にしておくと、目次も考えやすくなります。

この作業を必ずスマホのメモ帳などに残しておきます。
頭の中で考えても忘れてしまい、なかなか思い出せません。

記事下書き スマホ

タイトル・目次が決まれば、記事を下書きしていきます。
こちらも先程のメモに追記していきます。

記事の下書きがブログ投稿の際に最も時間のかかる部分です。
あくまでも下書きなので目次に沿った内容を思いつくままに記録していきましょう。
修正はこの後の作業で行うので、つじつまが合わないなどは考えなくて良いです。

私は通勤時間が往復2時間ほどあるため、電車内で大まかな流れは完成します。

内容肉付け、装飾 集中

スマホで書いた内容をパソコンで肉付け、装飾していきます。
この作業はワードプレスの投稿画面にて行います!

通勤時間に作った内容なので不完全な部分が多いと思います。
もっと詳しく説明した方が良いところや、引用タグを入れるところ、内部リンクなどを付け加えます。

また、重要なポイントは装飾していきます。読者はスマホが多く、流し読みさせる前提での装飾が必要です。
詳しくは下記の記事を参考にして下さい。

プレビュー投稿 短時間

プレビューで記事を一通り確認します。問題なければメタディスクリプションやカテゴリー、タグ、サムネイルを入れ投稿しましょう!
最後にもっといいタイトルが無いかを再考します。

タイトルは重要です。Googleの上位TOP10に表示されてもクリックされてないのであれば、考え直す必要があります。

読み返し スマホ

投稿した翌日に1度記事を読み返します。

ひろにゃん
どうして翌日に読み返すの?

 

ともにゃん
当日に読み返しても内容が頭に入ってるから、違和感を感じないんだよ!

最低でも2回は下記の視点で読み返してください。
1回目ざっと読み装飾が多すぎないか少なすぎないか、目に留まる部分で記事の全体像を把握できるかの確認

2回目丁寧に読み、重複してる表現がないか、内部リンクで関連記事に誘導できる部分がないか、不必要な文言が無いかの確認

読み返す作業はスマホで出来ます。もしも修正したい部分があればメモ帳に残しておきましょう。
これで1記事の投稿が完了します!

完璧な記事はない!完成度70%でOK

初心者にありがちですが、完ぺきな記事を書こうとして1記事を書くのに1週間費やすというのは無駄な時間です。
なぜならブログには【1+1=2】という正解がありません。

読者の支持を得られている記事が上位表示されますが、Googleの検索アルゴリズムは日々進化しています。
昨日までは100位だった記事が、翌日から10位以内に上がったということもあります。

今100%の完成度だと思って投稿しても日の目を浴びない記事だってたくさん出てきます。
半年間一度も表示されていないならリライトをするなど対策だって必要です。

そこまで根詰めて書く必要はないですよ!

まとめ

毎日のブログ投稿は簡単ではありません。今は通勤時間を使い記事を書くことが多いですが、ブログを始めた当初は毎回0からのスタートで2-3日に1記事投稿できればいいペースでした。

もちろん、この方法でも2日に1回しか投稿できないという人もいると思いますが、大切なことはいかに効率化や分散化して負担なく更新を続けていけるかです。

今日も1記事投稿を目指していきましょう!

 

スポンサーリンク
初心者でも上級者でも満足できるWordpressテーマ「Diver」

このブログのテーマは「Diver」です。これからブログを始める人は間違いなく長く愛用できるテーマです!他のテーマから変更をしたい中級者の方にも満足頂けるでしょう。私も別のテーマから移行しました。実際に使ってみると実感できると思いますが、デザインやレイアウトに関する悩みはなくなりました。操作性も抜群でもう他のテーマに変更は出来ません!

おすすめの記事