人気の記事
【Diver図解マニュアル】ページ上部スライダーの設定【プラグイン不要】

今回は各ページトップにあるスライダーの設定方法を紹介します!下記画像のものになります。

こちらは当ブログでも採用しております。
プラグイン不要で簡単に設定できますので、回遊率UPにも良いと思います!

ファーストビューをスライダーにするには別途Smart Sliderというプラグインが必要になります。
こちらはちょっとややこしいので別の記事で紹介します!

スライドさせる記事の設定

スライドさせたい記事を設定します。この設定は 投稿→タグ に進んでください。
タグの一覧でスラッグという部分にpickupはありますでしょうか。


このようにあればそのままで大丈夫です。
ない場合は設定していきます。

pickupタグの作成

タグのページ左側に下記のような入力欄があります。これを設定します。
名前は好きなものを設定してください。この名前は後で使いますので簡潔なものをオススメします!
スラッグにpickupと入れて、新規タグを追加をクリックします。
すると先ほど紹介した画像のように右側に登録されます。

記事にpickupタグを追加する

作成したpickupタグの付いている記事がスライダーで流れる記事となります。
任意の記事にpickupタグを付けていきましょう。

投稿→投稿一覧 をクリックします。

 記事毎にクリックして開いて設定だと大変なので、簡単に追加できる方法をご紹介します!

下記画像の赤枠で囲んでいるクイック編集を選びます。

すると下記のような画面になります。

タグの部分に私の場合は注目記事と入れます。
ここで入れる文字は先ほどpickupタグを設定した際に登録した名前になります。
どこのこと?という人はこちらをクリック

下記の赤枠の部分になります。

注目記事 と入力すると下に同じ文字が出てくるのでクリックして、右下にある更新で完了です!

スライダーで流したい記事全てにこの作業を行ってください!

スポンサーリンク

スライドの設定

最後にスライダーを表示させる設定をします。外観→カスタマイズ に進みます。
メイン設定を選びましょう。下にスクロールしてスライダー記事を見つけて下さい。

タイトルはお好みで入れて下さい。文字を入れるとサイトでも表示されます。
その下にpickupと入っていなければ入力してください。これで完成です!

 pickupの部分は複数のタグも設定できます。

まとめ

スライダーの設定は簡単です!ブログの回遊率を高めるためにも是非設定してみて下さい!どうしても上手くいかないという方はコメントをお願いします。
この記事が役に立ったという人は、是非SNSへシェアをお願いします!

 

スポンサーリンク
初心者でも上級者でも満足できるWordpressテーマ「Diver」

このブログのテーマは「Diver」です。これからブログを始める人は間違いなく長く愛用できるテーマです!他のテーマから変更をしたい中級者の方にも満足頂けるでしょう。私も別のテーマから移行しました。実際に使ってみると実感できると思いますが、デザインやレイアウトに関する悩みはなくなりました。操作性も抜群でもう他のテーマに変更は出来ません!

おすすめの記事