人気の記事
ワードプレスの改行と段落の違い【ブログ運営に役立つ知識】
 改行と段落を意識するとスマホでの表示が見やすくなります!

そもそも改行・段落とは?Wikipediaで調べてみました。

改行(かいぎょう)は行を改めること。前の行から次の行へ移動すること。

段落(だんらく、希: παράγραφος、独: Paragraf、仏: paragraphe、英: paragraph)とは、文章において見やすくまとめられた文の塊(ブロック)。通常は複数の文によって構成される。段落の始めは、行頭から数文字(日本語では1文字)の字下げをする。日本語の縦書きでは行頭が下がるので、「段落」という言葉が生まれた。パラグラフともいう。

ひろにゃん
そう言われれば小学校で習ったような・・

ともにゃん
それぞれの使い方とHTMLコードについて解説するよ!

改行の使い方


 改行をすることで文章が読みやすくなる!

改行は文章の行を改める時に使います。私は改行を意識して使っていました。スマホ表示の際はあまり気にならないのですが、PC表示で文章が横に続くのが気になっていたからです。

実際はスマホユーザーの閲覧率が高いので改行を使わなくてもいい、でもPCユーザーにも見やすい記事にしたいと思っていました。

そこで、表示設定を変えて記事の横幅を狭くしました。私のデスクトップPCモニターのせいもありますが、画面が横に長いと見にくくなります。通常のノートパソコンでは気にならない程度かと思われます。これはユーザーのモニターによっても違いがありそうなので、一概に正解はないでしょう。

改行のHTML

 ShiftキーEnterキーが改行です

ビジュアルエディタにてShiftキーEnterキーで改行となります。挿入されるHTMLは<br />になります。実際にどのようなHTMLになっているかを見たい場合は指定ページで右クリック→ページのソースを表示、もしくはCtrlキーU(※GoogleChromeの場合)で見れます。

スポンサーリンク

段落の使い方


 スマホでの閲覧が多いブログは段落を使うだけで充分です!

段落は文章の塊を分けるときに使います。小学校の作文では段落は一文字下げて書いていましたが、それがブログでは段落間のスペースになります。

段落のHTML

 Enterキーのみが段落です!

挿入されるタグは<p></p>となります。これで囲まれている文章がひと段落になります。段落内に改行がある場合は<p>今日はとてもいい天気でした。<br/>天気が良かったので散歩しました。</p>となります。

まとめ

ブログ投稿に改行は使わず、段落だけ意識すればオッケー!

私はPCでの見やすさを考えて改行と段落を使い分けていました。しかし、現在はスマホユーザーが圧倒的に多いため、この記事以降は改行を使わないようにしています。

GoogleAnalyticsで数値を確認して設定するのがいいでしょう!

スポンサーリンク
初心者でも上級者でも満足できるWordpressテーマ「Diver」

このブログのテーマは「Diver」です。これからブログを始める人は間違いなく長く愛用できるテーマです!他のテーマから変更をしたい中級者の方にも満足頂けるでしょう。私も別のテーマから移行しました。実際に使ってみると実感できると思いますが、デザインやレイアウトに関する悩みはなくなりました。操作性も抜群でもう他のテーマに変更は出来ません!

おすすめの記事